Welcome to kuroimatome

Re; Start
スマートフォンの方は右上のメニューもどうぞ。

黒いまとめーゲーム速報ー

13
2016  03:05:40

【話題】ゆとり世代にナメられる上司・先輩の特徴 [H28/7/12]

1:2016/07/12(火)15:56:43 ID:
ゆとり世代にナメられる上司・先輩の特徴(2016.07.12)

(略)

■たった3項目で他人を格付けするゆとり世代

属する組織内での格付けは、ゆとり世代にとって最優先事項でありまして、
幼稚園の頃から培った無意識の選別能力を存分に発揮するわけであります。
組織社会を生き残るために、ガッコウという組織で凄まじいサバイバル能力を身につけて突っ込んでくるのですね。

さてゆとり世代が着眼する、他人を格付けする際の項目とは、

●イタいか否か。
●その人の周囲からの評価はどうか。
●集団でいる時のその人の立ち位置はどこか。

の三点であります。

たったの三項目で、自分の周りのカーストのみならず、先輩・上司の優劣、
さらには先生・教授の優劣まで作り上げ、持ち寄って共有し、完成させていくのであります。

こうして完成した優劣順位において、一定より上に位置する人物には逆らわない/懐く等の無難な対応を、
それより下に位置した人物には「舐めて良しww」とのレッテルを貼るのであります。

続き @DIME 全3ページ
http://dime.jp/genre/271681/1/


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 49◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1467442053/823

2:2016/07/12(火)16:22:04 ID:
いや、部下にバカにされてないか常に気にしてる態度が見透かされてんだろ

バカにされない第一歩は、こういうビジネスコラムを鵜呑みにして右往左往しないことでは?
3:2016/07/12(火)16:30:25 ID:
そんなことしてる暇があるなら仕事しろよ
5:2016/07/12(火)16:38:02 ID:
自分で判断できる価値観を持ってないってことか
在日に感化された職場だとそっち系に流されるっとことだな
6:2016/07/12(火)16:43:16 ID:
DIMEなんてまだあったのか
最近書店で見かけた記憶が無い
7:2016/07/12(火)16:47:29 ID:
どうも、イタいオッサンです!
8:2016/07/12(火)16:50:37 ID:
学習雑誌が大黒柱だった小学館がフィールズと組んで韓国特集なんか始めたら
ナメられてもしょうがないよね

学研がオカルト雑誌出したときよりもイタイ
10:2016/07/12(火)18:51:30 ID:
なめるも何もそっちが人間として扱わないならこっちもそのつもりで行くってだけだろ
11:2016/07/12(火)18:58:01 ID:
ゆとりのくせに生意気な!
12:2016/07/12(火)18:58:39 ID:
会社からクエストを受けて毎月報酬を受け取るゲームとして考えると
攻略法を見つけて仲間内で共有するのは当然かと
13:2016/07/12(火)19:55:40 ID:
虎の尾を踏んで裏で手回されても気付かないんだろうな
15:2016/07/12(火)21:21:58 ID:
>>5
テレビ見てる情弱主婦に多い気がする。
とりあえずテレビで言っていることを言ってれば、馬鹿にはされないだろう見たいな。
特に韓流に夢中になってたやつらに多い気がする。
自分の判断力に自信がないから、テレビがいいって言ってるから間違いないみたいな
逆だよ。テレビの受け売りばかり言ってると情弱ってバカにされるんだよ。
16:2016/07/12(火)21:25:27 ID:
実体以上に凄いと見せようと虚勢を張ると舐められる
17:2016/07/12(火)21:33:02 ID:
不細工には何をやってもいいと思ってるよね
18:2016/07/13(水)01:13:34 ID:
ゆとりに馬鹿にされるお前らであったw
19:2016/07/13(水)01:15:39 ID:
シールズの事かとおもたwww
20:2016/07/13(水)01:20:20 ID:
>>4
団塊世代だけが勝ち逃げ?
嘘はいかん

その前後の世代も勝ち逃げしているはず
団塊世代なんてのはたった3年間だけだからな
21:2016/07/13(水)01:26:16 ID:
別に良いんじゃないの

後の事は知らんが
22:2016/07/13(水)02:56:40 ID:
要は他人が自分より上か下かで判断して、下と思えばコロッと態度が変わると。
なんか、ゆとりって韓国人みたいなメンタルしてるな。


 ニュース

ブックマーク!このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment